ここから本文です

阪神が先制 俊介、梅野が連続二塁打で好機演出

9/4(火) 19:20配信

デイリースポーツ

 「広島-阪神」(4日、マツダスタジアム)

 3連勝を狙う阪神が二回、俊介、梅野の連打から1点を先制した。

 1死から打撃好調の俊介が、右翼線を破る二塁打でチャンスメーク。梅野も右越え二塁打で続いた。定位置付近のフライと思われた打球が、台風の影響による強風に乗って伸びた。二走・俊介の判断が遅れ、三塁止まりとなったが、続くメッセンジャーの一ゴロの間に本塁生還。阪神が1点のリードを奪った。

 だが、三回。先頭の西川に左前打を許すと犠打後、ジョンソンに四球を与えて1死一、二塁。野間の左前適時打、菊池に中前適時打と2者連続タイムリーを浴び、すぐに逆転を許す展開となった。先発のメッセンジャーは日米通算100勝に王手を掛けてから4度目の登板。劣勢で中盤に入った。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/24(月) 2:35