ここから本文です

9日は占いの日!「占い師になっても人気が出そうな芸能人」1位はマツコ・デラックス

9/4(火) 18:39配信

スポーツ報知

 日本最大の結婚式場クチコミサイトを運営する株式会社ウエディングパークと「ゲッターズ飯田の占い」、「ゲッターズ飯田の姓名判断」を運営する株式会社シーエー・モバイルが、コラボ企画として20~30代の女性2817人を対象に「結婚世代の占い利用についての実態調査」を実施。本調査は9日が占いの日に制定されていることにちなんで行われた。

 「現在のパートナーとの相性を占ったことがあるか」という質問に対して、既婚女性の7割以上があると回答。また、「占いの結果がきっかけで恋愛や結婚に影響をもたらし、行動を変えた経験があるか」という質問には約3人に1人があると答え、結婚世代の占いの利用は、恋愛・結婚に多くの影響をもたらしていることがわかった。

 さらに、「占い師になっても人気が出そうな芸能人を教えてください」という複数回答可の質問をしたところ、マツコ・デラックス(45)が2009票を獲得し圧倒的な票数を集めて1位に輝いた。2位は736票で黒柳徹子(85)、3位は603票でタモリ(73)がランクイン。

 9日がノストラダムス大予言の日ということから、「地球滅亡最後の日に一緒に過ごしたい若手男性俳優ランキング」も発表され、松坂桃李(29)が1位に選ばれた。2位には竹内涼馬(25)、3位には山崎賢人(23)と続いた。

最終更新:9/4(火) 18:39
スポーツ報知