ここから本文です

「呪術廻戦」2巻発売、12月にはプロトタイプ版が単行本に

9/4(火) 22:07配信

コミックナタリー

芥見下々「呪術廻戦」の2巻が、本日9月4日に発売された。また12月4日に同作の3巻と、「東京都立呪術高等専門学校」の単行本が発売されることも決定した。

【写真】「東京都立呪術高等専門学校」のカラーカット。(c)芥見下々/集英社(メディアギャラリー他1件)

「東京都立呪術高等専門学校」は、「呪術廻戦」のプロトタイプであり前日譚にあたる作品。2017年に少年ジャンプGIGA(集英社)にて全4話で連載された。

なお「呪術廻戦」は1、2巻の累計発行部数が25万部を突破。担当編集の片山氏は「『大人のための少年漫画』であり、『少年のための青年漫画』とも言える重厚な読み味の本作。ぜひご一読を!」とコメントを寄せている。

■ 担当編集・片山氏コメント
衝撃的な展開、キレのあるセリフ回しで話題沸騰となった本作。今巻では最強の敵を前にした主人公の身に、あってはならないことが起きます。「大人のための少年漫画」であり、「少年のための青年漫画」とも言える重厚な読み味の本作。ぜひご一読を!