ここから本文です

台風21号 ”アウターバンド”で愛知など東海は竜巻注意

9/4(火) 14:35配信

ウェザーニュース

 台風21号は4日(火)12時に徳島県に上陸、その後14時頃に兵庫県神戸市付近に再上陸しました。台風の中心の南東側に活発な雨雲のラインが形成されています。

 「アウターバンド」と呼ばれる台風の周囲を取り巻く雨雲の帯で、こうしたライン状の雲の下では激しい雨だけではなく、竜巻が発生することがあります。

 気象庁がまとめた1991~2017年に発生した竜巻666件のうち、台風によるものは93件と14%を占めており、過去にも多くの被害が出ています。

 特に三重県から愛知県、静岡県にかけて、この「アウターバンド」が通過する恐れがあるため、警戒が必要です。

ウェザーニュース

あなたにおすすめの記事