ここから本文です

関節技の鬼・藤原喜明組長が語る「いちばん酒が強かったレスラーは……」【レスラーめし】

9/4(火) 12:00配信

メシ通

日々、リング上で熱い闘いを見せるプロレスラーたち。 その試合の基盤にあるのはタフな練習、そして 「食事」 だ。
その鍛えた身体を支えるための日々の食事はもちろん、レスラーを目指していた頃の思い出の味、若手の頃に朝早くから作ったちゃんこ、地方巡業や海外遠征での忘れられない味、仲間のレスラーたちと酌み交わした酒……。
プロレスラーの食事にはどこかロマンがある。そんな食にまつわる話をさまざまなプロレスラーにうかがう連載企画「レスラーめし」。
第9回に登場してもらったのは69歳にしていまだ現役選手、「組長」「関節技の鬼」こと藤原喜明選手です。

「関節技の鬼」「アントニオ猪木の用心棒」「テロリスト」

1972年に新日本プロレスに入団し、その強さを高く買われ「アントニオ猪木の用心棒」として国内・海外の移動中、常に傍らにいる存在に。
リング上では1984年の札幌大会で長州力を花道で襲撃し、「テロリスト」の異名で呼ばれ一躍注目を浴びる。関節技を前面に出したファイトスタイルが注目され、その後UWF、新日本復帰、第二次UWFを経てプロフェッショナルレスリング藤原組を旗揚げ。
長らくフリーランスとして活動していますが、新日本プロレスが生んだ「強さ」を象徴するレスラーのひとりであり、鈴木みのる・船木誠勝をはじめ育てた選手も多数。必殺技の脇固めは「フジワラ・アームバー」の名でいまや世界的に知られています。

猪木さんも私の料理のファンだった

「組長」の名のとおり、見た目はコワモテながらユーモラスな言動でプロレスファンにはおなじみの藤原選手。似顔絵・陶芸・盆栽など多趣味なことでも知られるだけに、料理も得意そう。まずはそんな話からうかがってみました。
藤原組長:新日本に入る前は、コックをやってたんだよ。21から23(歳)までかな。最初入ったお店ではまかないばっかりだったんだけど、これが一番面白かったね。いろんなもん作れるから。次が洋食店で、その後が横浜の中央卸売市場でマグロの解体とかやってたね、冷凍のでっかいやつを。そこに行きながらジムに通ってたんだよ。
──プロレスの技術を学んでたんですか?
藤原組長:金子武雄さんってプロレスラーのジムに行ってたんだよ。途中からは金子さんの韓国料理店でも働いたりしたな。
──じゃあ今も料理は作られますか。
藤原組長:そうだね。まあ、好きなもん作るだけだから得意料理とかはないんだけどな。きんぴらごぼうとかかな。シイタケとかコンニャクとか入れてね。あとよく作るのは大根と豚バラの煮込みとかかな。
──なるほど。入団前からコックさんをやってらっしゃったのだったら、新日本プロレスに入ってからも組長が作るちゃんこは皆も楽しみにしてたんじゃないですか。
藤原組長:いやいや、鍋の作り方は知らなかったからさ。でも料理ってのは基本さえ教われば似たようなもんだから。猪木さんも私の料理のファンでね、フフフ。
──どんな料理が猪木さんや選手たちに好評だったんですか?
藤原組長:わかめスープが好きでね、よく猪木さんからリクエストがあったね。ちゃんこってメインが肉ばっかりなんだよ。牛だとバター焼き、豚だと豚ちり、あと鶏のちゃんことかね。その後にどうしてもさっぱりしたもんが食べたくなるんだろうね。よく作ってたなあ。
──ちなみにその頃の新日本に道場にいらした選手というと、猪木さんはもちろんですが……。
藤原組長:栗栖正伸さん、荒川真さん(ドン荒川)、あと藤波辰爾さん(当時・藤波辰巳)とか木戸修さん。しばらくして坂口(坂口征二)さんがきて、あとキラー・カーンとか。でも料理がうまいやつはそんなにいなかったな。一番うまかったのは小林邦昭さんだね。いろいろ料理作ったり、好奇心が旺盛なんだよ。
──小林さん、現在も新日の合宿所で料理の腕をふるってらっしゃいますもんね。
藤原組長:今でも「ソップ炊きとかどうやって作るんだっけ?」って電話したりしてるよ。すぐ作り方を教えてくれるんだよ。
──組長と「虎ハンター」が電話でレシピのやりとりをしてるのもすごいですね(笑)。ところで、若手の頃はとにかくめしを食わされたと思いますが。
藤原組長:もともとそんなに食う方じゃなかったんだよ。だけど無理して食べてたね、どんぶり7杯とか食べてたな。
──無理して7杯! それに肉とかも食べるんですよね。
藤原組長:自然と食ってたよね。要するに豚と一緒なんだよ。
──「豚と一緒」とは?
藤原組長:知ってた? 豚って1頭だけで飼ってもあんまり太らないんだよ。だけど、いっぱいいると競争しちゃうらしいんだよな。5、6頭かそれ以上いると、餌の取り合いになって太るんだよ。
──まわりにつられて食べちゃうと。プロレスラーも一緒というわけじゃないですけど(笑)。
藤原組長:レスラーなんて豚みたいなもんだよ! ハハハッ。昔は今みたいにタンパク質がどうのこうのとか、ビタミンがどうのとか、なかったからね。「とにかくいっぱい食え! どんぶりめし10杯!」とか、そればっかりだよ。どんぶりめしばかり食って筋肉が増えるとは思えないけどな。だけど、いまのプロテインだのサプリメントだのっては考えられないね。

1/5ページ

最終更新:9/4(火) 12:00
メシ通

あなたにおすすめの記事