ここから本文です

「車いすでも頑張る姿見せたい」 仮面女子の猪狩ともかさん

9/4(火) 14:22配信

福井新聞ONLINE

 福井県鯖江市がゲームスポンサーとなったプロ野球オリックス-西武戦が8月31日と9月1日、大阪府大阪市の京セラドーム大阪で開かれた。鯖江市の「めがねのまちさばえ大使」に任命されているアイドルグループ「仮面女子」のメンバーで、事故により車いす生活を送る猪狩ともかさん(26)が始球式などに登場。場内を沸かせた。猪狩さんは「この日のためにリハビリを頑張ってきた。一生忘れられない一日になった」と話していた。

 「めがねのまちさばえDAY」と銘打ったPRイベントで、猪狩さんはメンバーとともに国歌斉唱やライブを行い、8月31日の始球式では牧野百男市長にボールを手渡した。

 試合前には、鯖江ボーイズ出身でオリックスの主軸として活躍する吉田正尚選手らからサイン入りのユニホームなどを贈られるサプライズも。猪狩さんは「車いすでも元気に頑張る姿を見せたい」と笑顔を浮かべた。

 ゲーム中は大型スクリーンでPR動画を放映。牧野市長や仮面女子が登場し、鯖江への来訪を呼び掛けた。そのほか大型看板やのぼり、チラシなどで球場を“鯖江一色”に染めた。

福井新聞社