ここから本文です

星野 源、52位から1位にジャンプアップ! MVの振り付けは大人気の…【最新チャート】

9/4(火) 17:32配信

J-WAVE NEWS

J-WAVEで放送中の番組『SAISON CARD TOKIO HOT 100』(ナビゲーター:クリス・ペプラー)。J-WAVE全番組のオンエア、番組サイトのVOTEボタンから寄せられたリスナーズポイント、都内主要CDショップのセールデータをもとにポイントを計算。今、東京で最もヒットしている曲や、リリース前の未来のヒット曲、全部で100曲をカウントダウン! ここでは9月2日(日)の「THIS WEEK'S TOP10」を紹介します!

■9月2日付チャート

10位:Calvin Harris, Sam Smith『Promises』

今年の夏を代表する1曲は何だったのか。先日NYで開催された「2018 MTV Video Music Awards」では「song of summer」という部門がありました。候補曲はDJ Khaled『No Brainer』、Drake『In My Feelings』、Maroon 5『Girls Like You』、Calvin Harris, Dua Lipa『One Kiss』などが挙がりましたが、受賞したのはCardi B『I Like It』でした。Calvinは「Best Dance Video」にもノミネートされていましたが、受賞ならず。ちなみに「最優秀ビデオ」と「最優秀アーティスト」賞はCamila Cabelloが受賞しました。

9位:CHVRCHES feat. 水曜日のカンパネラ『Out Of My Head』

今年は「FUJI ROCK FESTIVAL '18」をはじめ世界のフェスに出まくったCHVRCHES。世界中を飛び回っていますが、ハプニングもけっこう多かったみたいです。オーストラリアではトラックが故障して機材が届かなかったり、アメリカ・コロラド州では停電に見舞われたり、特にローレンを悩ませたのはスーツケースが何度も行方不明になってしまったことだそうです。着替えがないときは、ツアーグッズのTシャツやパーカーを着てしのいだそうです。

8位:SIRUP『Do Well』

SIRUPにこの夏の思い出を訊くと「サマーソニックの大阪公演に初出演したこと」と「韓国での初の海外公演」を挙げました。「逆にやり残したことは?」という質問には「バーベキューができなかったこと」と答えたそうです。SIRUPは近々東京でライブを行います。9月8日(土)には渋谷・VISIONにて「trackmaker」に出演。9月16日(日)のイベント「パルTAMAフェス」は入場料無料です。

1/4ページ

最終更新:9/4(火) 17:32
J-WAVE NEWS

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ