ここから本文です

憧れの芸能人兄弟・姉妹ランキング1位は?【動画付き】

9/4(火) 17:07配信

オリコン

 近年、兄弟・姉妹で活躍する芸能人が増えてきている。生き馬の目を抜く芸能界、ピンで成功するのも大変な中、そろって活躍する兄弟・姉妹の姿に勇気づけられる方も多いのではないだろうか。そこでORICON NEWSでは全国の20代~50代男女1000名に、「憧れる芸能人兄弟・姉妹」について調査。結果を動画で発表した。首位を獲得したのは女優の広瀬アリス(23)・すず(20)姉妹。2位はモデルの森泉(35)・星(26)姉妹。3位は俳優の松田龍平(35)・翔太(32)兄弟となった。
 
 男女・年代を問わず幅広い支持を集め、首位となった広瀬姉妹。姉妹そろって、雑誌『seventeen』の「ミス・セブンティーン」グランプリを受賞。同誌のモデルを務め、姉妹で表紙を飾ったことも。先にブレイクを果たしたのは妹・すず。映画『海街diary』(2015年公開)での演技が高く評価され、女優の地位を確立した。姉・アリスも漫画・アニメマニアっぷりが話題を呼び、最近では女優のみならずバラエティーでも活躍の場面を増やしている。そんな2人には「こんなに美少女の姉妹いますか?憧れます」(10代男性)というルックスへの評価のほか、「一緒にテレビに出たりしてるとき、仲良しで素敵だから」(10代女性)という仲の良さを挙げる人も多い。実際、共演の機会も多く、2015年の清涼飲料水「MATCH」CMや、2016年の日本男子バスケットボールリーグ「B.LEAGUE(Bリーグ)」の開幕の際には姉妹が幼少期から親しんできたバスケで対決する動画が公開されたことも。

 2位の森泉(35)・森星(26)姉妹は世界的なファッションデザイナー・森英恵氏(92)の孫にあたることでも知られているセレブ姉妹。2人ともその出自にふさわしくモデルとして活躍。姉・泉は2005年より出演しているトーク番組『おしゃれイズム』(日本テレビ系)での自由奔放な言動が注目され、数多くのバラエティー番組に出演の場を広げ、最近では『幸せ!ボンビーガール』(日本テレビ系)内のリフォーム企画でのセレブに似つかわしくない“DIY”技術でさらに話題を呼んでいる。妹・星は雑誌『CanCam』の専属モデルとして活動。その抜群のスタイルでCMへの出演も多数。また姉に負けず劣らずの奔放なキャラで姉同様、TV出演も増えている。そんな姉妹には「超セレブだけど気取った感じがなく親しみやすいのが好感持てます」(20代男性)と、やはり天真爛漫なキャラへの評価が高かった。

 3位の松田龍平(35)翔太(32)兄弟は、言わずと知れた名優・故松田優作さんと松田美由紀(56)を両親にもつ芸能界のサラブレッド。支持する声にも、「父親の面影があり、昭和世代には憧れがある」(50代男性)と昭和の名優の面影を見る声が多かった。また、兄・龍平は、中学3年生の時に、巨匠・故大島渚監督の『御法度』(1999年公開)で鮮烈デビュー。その後も、『あまちゃん』など数多くの話題作に出演。弟・翔太も同じく俳優として活躍、最近はauのCM・三太郎シリーズでの桃太郎役が浸透しているという点が、「それぞれの個性を生かした活躍をしていて魅力的だから」(50代女性)という評価につながっているようだ。

 全体的な傾向として、兄弟・姉妹ともに活躍していることはもちろん、それぞれが個性を発揮していること、仲の良さが、評価のポイントになるようだ。兄弟・姉妹のある人なら、周囲から比較された経験は思い当たるだろう。ましてや注目を集めやすい芸能界である。兄弟・姉妹であることがコンプレックスにならず、むしろプラスになっているような関係がやはり理想とされるのだろう。

 上位5組の結果は以下の通り、

1位:広瀬アリス・すず姉妹

2位:森泉・森星姉妹

3位:松田龍平・翔太兄弟

4位:石田ゆり子・ひかり姉妹

5位:浅田舞・真央姉妹

最終更新:9/4(火) 17:16
オリコン

あなたにおすすめの記事