ここから本文です

奥田交番立て替え 来年9月完成へ 県補正予算に7300万円/富山

9/4(火) 20:27配信

チューリップテレビ

 県は、9月県議会に提案する補正予算案に、襲撃事件が起きた富山市の奥田交番を建て替える費用として、7300万円を盛り込みました。
 現在の場所に整備されるこの新しい交番は、来年9月に完成予定です。

 これは、4日の定例会見で、石井知事が、明らかにしたものです。
 県の9月補正予算案に盛り込まれた奥田交番の建て替え費用は7300万円で、特に、安全対策の強化と住民の利便性向上という2つの面を重視して、現在と同じ場所に整備するということです。
 安全対策としては、防弾ガラスを設置し、交番正面の歩道には、車の突入を防止するためのガードパイプを設けます。
 また、利便性の向上策として、多目的トイレの設置や駐車場のバリアフリー化などもおこないます。
 新しい奥田交番は、来年9月に完成する予定です。

チューリップテレビ

あなたにおすすめの記事