ここから本文です

倉敷市真備町で水没のクラシックカー 姫路の専門学校で再生へ

9/4(火) 14:34配信

KSB瀬戸内海放送

 1970年代に大ヒットした三菱自動車の「ギャランシグマ」は、美しいメタリックブラウンと、ヨーロッパ車のような風格のある車体が印象的です。

(記者)
「すこし車の中を見てみましょう。シートも革も大変きれいな状態です。中もほとんど気になるにおいはありません」

エンジンは果たして…??

 これからエンジンの再始動に挑みます。浸水から50日あまり…はたして、車は息を吹き返すのでしょうか。

(学生はー)
「かけまーす」
(Q.どうですかエンジンがかかって)
「むっちゃうれしいです。最初はかからんかったんで。自分の車じゃないんですけど、すごくうれしいです」

(日本工科大学校/片山俊行 校長)
「車を愛する人間同士、なんとかできることはさせていただきたい」

 整備完了のめどは9月中旬。9台すべてを動く状態にして、真備に戻すことが目標です。

2/2ページ

最終更新:9/4(火) 18:47
KSB瀬戸内海放送