ここから本文です

【NFL】嘆くスティーラーズ、RBベルがいまだチームに合流せず

9/4(火) 15:30配信

NFL公式サイト日本語版

ピッツバーグ・スティーラーズが目前に控えたレギュラーシーズンの開幕に向けて調整を行う中、現地3日(月)の時点でスターランニングバック(RB)リビオン・ベルの姿はなかった。チームの上層部もベルの欠席を無視しているわけではない。スティーラーズのジェネラルマネジャー(GM)ケビン・コルバートはチームによって発行された声明文の中でこのように語っていた。

【2018年プレシーズン第2週】スティーラーズ対パッカーズ

「われわれはリビオン・ベルがいまだにチームのフランチャイズテンダーに調印しておらず、チームメイトとも再会していないことを非常に残念に思っている。コーチの(マイク)トムリンやその他のコーチングスタッフは引き続きロースターにいる選手に対してわれわれのレギュラーシーズン開幕戦となる日曜日のクリーブランド・ブラウンズ戦に向けた準備をうながしていく」

フランチャイズタグ指定選手が契約延長を行う期限となっていた日(7月16日)が過ぎて以降、ベルがチームの全アクティビティを欠席したのはこれで2年連続となった。ベルの代理人は声明文を発行し、「今のところ、スティーラーズの一員としてのリビオン・ベルはラストシーズンとなりそうだ」と述べている。

先シーズンのベルはシーズン第1週までにはチームに合流していたが、今シーズンの場合、シーズン第1週までに間に合うのかどうかも不明だ。

仮にレギュラーシーズンのゲームを欠場すれば、ベルには1試合につき85万5,000ドル(約9,500万円)という巨額の罰金が科されることとなる。

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ