ここから本文です

西武・外崎が登録抹消 腹斜筋の張り

9/4(火) 16:12配信

西日本スポーツ

 西武の外崎修汰内野手(25)が4日、腹斜筋の張りのため、出場選手登録を抹消された。2日のオリックス戦の試合前に痛め、大阪市内の病院で検査を受けていた。再登録は14日以降。代わって、木村文紀外野手(29)が昇格した。

 外崎はこの日、日本ハム戦(旭川)に向けてチームとともに球場入りしたが、試合前のウオーミングアップは参加しなかった。鈴木球団本部長は「状態はよくなっているが、今は無理はさせられない。(14日の楽天戦からの)9連戦には戻ってくることができるだろう」と説明した。

 今季は打率2割9分1厘、18本塁打、67打点、24盗塁の成績を残しており、優勝を目指すチームにとって大きな痛手となった。

西日本スポーツ

最終更新:9/4(火) 17:34
西日本スポーツ

スポーツナビ 野球情報