ここから本文です

台風21号の影響 各自治体で避難所開設/富山

9/4(火) 20:33配信

チューリップテレビ

 各自治体では避難準備・高齢者等避難開始情報を出し避難所を開設しています。

 このうち砺波(となみ)市では大雨による土砂災害の危険性が高まることから、午前10時に、栴檀山(せんだんやま)、雄神(おがみ)地区の全域、栴檀野(せんだんの)、東山見(ひがしやまみ)地区の一部、556世帯1636人を対象に『避難準備・高齢等避難開始』情報を発令。

 午後5時現在であわせて3か所の避難所に35人が避難しています。

 「今ままでこんなことあったことない。避難してくださいって言われたこと初めてやったから、行かんなんかなと思って来ました」「うちに本当は帰りたいんやけど、みんな泊まるっていうから、私も泊めてもらおうかなと。土砂くずれでもあったら大変やけど、私のところは真ん中やけど、真ん中の山かかえている人たち、もし何かあったら大変だなと思って」(避難者)

 また氷見(ひみ)市や高岡(たかおか)市、南砺(なんと)市でも『避難準備・高齢等避難開始』情報を発令し、避難所を開設。
 そのほか小矢部(おやべ)市、射水(いみず)市、黒部(くろべ)市でも避難所を開設しています。

チューリップテレビ