ここから本文です

台風21号でソーラーパネル飛ぶ 香川・高松市

9/4(火) 16:17配信

KSB瀬戸内海放送

 4日正午ごろ徳島県に上陸した台風21号の影響で、高松市香川町ではソーラーパネルが強風にあおられ飛ばされました。

 午後1時35分ごろ、近隣の住民が「ソーラーパネルが飛ばされていて、自宅にも飛んできそうだ」と消防に通報しました。

 パネルは固定するパイプごと飛ばされて、電線に引っかかっています。道路をまたいでいるため高松市はこの市道を通行止めにして、撤去する方法を検討しています。

最終更新:9/4(火) 16:19
KSB瀬戸内海放送

あなたにおすすめの記事