ここから本文です

ルイス・エンリケ、食事中の携帯使用を禁止

9/4(火) 21:08配信

SPORT.es

昨日はRFEFスペインサッカー連盟(RFEF)とルイス・エンリケにとって非常に忙しい1日だった。
正午に全召集選手との最初のミーティングを行い、午後から最初のトレーニングをシウダ・デル・フットボールに駆けつけたサポーター達の前で行った。

ディエゴ・コスタが代表を離脱、代役はイアゴ・アスパス

そして、スペインサッカー連盟は午後遅くに公開トレーニングは昨日のセッションのみになる事を発表した。
ルイス・エンリケはイングランド戦とクロアチア戦に向けて4日(火)の午前中から5日(水)、6日(木)とトレーニングを予定している。
その後、チームは7日(金)にロンドンに向かい、現地で試合前日練習を行う。そのトレーニングはメディアには公開される。

ルイス・エンリケは代表チームに新たな規則を導入し始めている。
始動初日、ルイス・エンリケはチームでの 食事の時間に食事会場に携帯電話を持って入る事を禁じた。
従って、部屋から携帯電話を持って降りてきた選手達は会場の入り口に携帯を置いておく必要がある。
そしてルイス・エンリケ本人、彼のテクニカルスタッフ達も手本となり、携帯電話を持ってこない。

ルイス・エンリケはこれらのリラックスタイムを利用して対話を促し、選手間の距離を縮め、意見交換を行う場にする事を望んでいる。

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:9/4(火) 21:08
SPORT.es

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ