ここから本文です

台風21号の影響…岡山では(4日午後6時現在)

9/4(火) 18:33配信

KSB瀬戸内海放送

 岡山県も台風21号の影響を受けました。岡山県でも朝からJRの運休やフェリーが欠航するなど、交通機関に影響が出たほか、けが人も出ています。

 岡山県は災害対策本部を設置し、伊原木知事が被災地の2次災害の警戒や、市町村に早めの避難を呼びかけるよう指示しました。

(岡山県/伊原木隆太 知事)
「まだまだ大丈夫なうちに避難をするのが非常に大事だとおもいます」

 また、台風に備える人も・・・

(土のうを受け取りに来た人はー)
「もう寝ずにね、ずっと妻と2人でどこまで来るんかな?と思ってから心配しとりましたからね、ずっと」

 台風21号は昼過ぎに岡山県に最も近づき、午後1時ごろ70代男性が風にあおられて転倒し軽いけがをしたほか、突風で横転したトラックを運転していた50代男性が軽いけがをしました。

(記者)
「JR岡山駅では既に四国行きの便が止まるなど一部区間に影響が出ています。そして、精算所の前には今後の運転計画についての案内も表示されています」

 JRの在来線は一部区間で運転を取り止めたほか、山陽新幹線も一時、上下線とも運転を取り止めました。

 在来線は午後6時までに、ほとんどの区間で運転を再開したほか、新幹線も岡山の西側の区間で運転を始めています。

最終更新:9/4(火) 18:45
KSB瀬戸内海放送