ここから本文です

関空 連絡橋に船舶衝突 乗組員11人

9/4(火) 16:39配信

ホウドウキョク

関西国際空港に設置された情報カメラの映像。

空港の連絡橋付近で、タンカーが、橋に衝突しているのがわかる。

・映像でひもとく「関空 連絡橋に船舶衝突 乗組員11人」

画面の手前側が関西国際空港。

そして、そこからつながる橋に1台のタンカーがぶつかっていて、大きく揺れているが、手前側が船首。

そして、操舵室などがある部分が、橋のへりに当たり、大きくえぐれてしまっている。

第5管区海上保安部に入った情報によると、午後1時45分ごろ、関西国際空港付近に停泊中の長さ89メートルのタンカーが、台風の影響で流され、連絡橋に衝突した。

船舶には、乗組員11人が乗っているが、けが人はいないという。

現在、乗組員は、ライフジャケットを着用しているということだが、救出されたのかどうか、現在もタンカーの中に残っているかどうかはわかっていない。

また、関西国際空港では、浸水被害が起きていて、滑走路は閉鎖されている。

このタンカーは、「宝運丸」という名前のタンカーで、2,591トン、全長は89メートルある。

けが人はないという報告だが、乗組員11人が現在、救出されているかどうかの情報は、まだ入ってきていない。

(関西テレビ)

関西テレビ/FNN

最終更新:9/4(火) 16:39
ホウドウキョク