ここから本文です

安藤サクラ、『まんぷく』夫役の長谷川博己に「ずっとファンでした」

9/4(火) 20:24配信

クランクイン!

 女優の安藤サクラと俳優の長谷川博己が4日、連続テレビ小説『まんぷく』の完成試写会に出席。第1週の試写の後、安藤は「ずっと長谷川さんのファンだった」とカミングアウトし、対する長谷川も「実は僕もずっと共演したいと思っていた。ファンでした」と応え、夫婦で“相思相愛”ぷりをアピールした。

【写真】安藤サクラ、長谷川博己が出席『まんぷく』完成試写会の様子


 インスタントラーメンを生み出した夫婦の知られざる物語を描いてゆく『まんぷく』。ヒロイン・福子役の安藤は、最初は観ることに恐怖心があり「観たくない観たくないって思ってたんですけど、実際観たらめっちゃ面白いと思いました!」と語り、福子の夫・萬平役の長谷川も「自分で言うのも何だけど、面白いなと思いました」と太鼓判を押した。

 撮影について、安藤は「撮影に入る前は朝ドラは地獄のように大変だというイメージがあったけど、実際に入ってみるとこんなに幸せな時間はない。『ヒロイン(役の女優)はこんなハッピーだっていうことを伝えちゃいけないのかな?』と思ったくらい、その印象は変わりました。このことを皆さんに伝えたいし、それが画面を通して伝わればいいなと」と話し、「正直なことを言うと、今こうやって始まったってことはいつか終わるってことで、今からすごく寂しくなっています(笑)」と語った。

 さらに「ずっと長谷川さんのファンだった。一緒にお芝居しててすごく面白くて、お腹がちぎれるんじゃないかというくらい。自分の想像と違うところから、ぴょんと萬平さんの反応が飛んでくるので、いつも楽しい」と安藤が語れば、長谷川も「こういうこと言うとウソっぽいかもしれないんですけど、ファンでした」とコメント。

 続けて長谷川は「(安藤は)シリアスな印象があるんですけど、柔軟で寛容で、すごくかわいらしい。その日によってどんどん表情が変わっていく、その変わりっぷりがすごい」と、お互いの才能についてリスペクトし合っている様子を見せた。

 連続テレビ小説『まんぷく』は、NHK総合ほかにて10月1日よりスタート。

最終更新:9/4(火) 20:24
クランクイン!