ここから本文です

サザンオールスターズを支えた4代目エンジニア林憲一、バンドとともに味わった喜びと苦悩を語る

9/4(火) 18:10配信

Billboard Japan

 サザンオールスターズの4代目レコーディング・エンジニアを務めた林憲一が、音楽評論家・田家秀樹が案内人を務めるFM COCOLO『J-POP レジェンドフォーラム』に出演し、時代の一線で “サザンらしさ”をアップデートし続けていく中で、バンドとともに味わったエンジニアならではの悩みや喜びを語った。

 林は、1990年のアルバム『稲村ジェーン』からアシスタントとして関わるようになり、2005年の2枚組大作『キラーストリート』までの約16年間にわたりエンジニアを務めた。メインで担当した最初の作品である『孤独の太陽』について「実は僕このアルバムの後に多くの方からお仕事を頂いたんです。『孤独の太陽』を聴いて、こういう風にしたいって言われて。そういう意味でも忘れられないアルバムですよね」と、エンジニアとしての喜びを語る林。だが一方で「自分の中で解釈が難しくて」ミックス作業中に迷った曲もあるといい、自身が悩んでいた際に桑田がかけた一言がとても印象的だったと振り返っている。

 また、番組は林の思い入れが深い楽曲をピックアップしながら進行。「僕一番最初のサザンが『マンピーのG★SPOT』で、最後が『BOHBO No.5』なんですよ。桑田さんのフレーバーとして、エロをちゃんと出しちゃうんだけどやってることがすごく大真面目、っていうのがやっぱり好きで」といい、ユーモアを持ちながら進化し続けるサザンらしい楽曲を挙げている。そして最後には、「本当にぺーぺーから一人前に育てていただいたので。未だにエンジニアでございますって面を下げてるのも、彼らに育ててもらったおかげ」と語った。

◎番組概要
FM COCOLO『J-POP レジェンドフォーラム』
ゲスト:林憲一
特集リンク:http://www.billboard-japan.com/special/detail/2426


◎リリース情報
アルバム 『海のOh, Yeah!!』
※タイトルの読み方は「海の“オヤー”」
2018/08/01 RELEASE
完全生産限定盤(2CD)
VICL-66000~1
通常盤(2CD)
VICL-67000~1
完全生産限定盤&通常盤共通  3,704円(tax out)
※完全生産限定盤のみデジパック仕様 / Bonus Track 1曲
<収録内容>
DISC-1:“Daddy”side
1.TSUNAMI
2.LOVE AFFAIR~秘密のデート~
3.BLUE HEAVEN
4.イエローマン~星の王子様~ *
5.SEA SIDE WOMAN BLUES
6.彩~Aja~
7.HOTEL PACIFIC *
8.唐人物語(ラシャメンのうた) 
9.SAUDADE~真冬の蜃気楼~
10.涙の海で抱かれたい~SEA OF LOVE~
11.私の世紀末カルテ
12.OH!! SUMMER QUEEN~夏の女王様~ *
13.LONELY WOMAN
14.01MESSENGER~電子狂の詩(うた)~ ※0の枠内に/
15.限りなき永遠(とわ)の愛
16.素敵な夢を叶えましょう

最終更新:9/4(火) 18:10
Billboard Japan