ここから本文です

星野源、初の配信限定リリース「アイデア」配信12日で月間首位に!レコチョクアワード月間最優秀楽曲賞2018年8月度発表

9/4(火) 17:30配信

E-TALENTBANK

「レコチョクアワード 月間最優秀楽曲賞2018年8月度」が発表され、「レコチョクランキング」首位には星野源の「アイデア」が輝いた。

【写真】星野源 ゆったり自然体な姿を公開

「アイデア」はNHK連続ドラマ小説「半分、青い。」主題歌として書き下ろされた最新楽曲だ。2018年4月の放送開始時からオンエアされていたが、星野源にとって初の配信限定リリースとして、8月20日(月)AM0時より一斉に配信開始された。ドラマでは曲の前半、1コーラスしか流れていなかったため、配信リリースの瞬間から、楽曲の全てが明らかになると、リリース前から注目を集めた。

「発売日にみんなで一斉に曲を聴ける感じにはすごくワクワクしますね。リリース前のプロモーションでラジオやテレビで曲を流して、という従来からの段取りではなくて、みんなが同じ発売日に初めてちゃんと曲を聴くことになる。」と、星野源自身が語るように、2コーラス以降は楽曲構成も意表を突く“アイデア”が溢れた展開になっている。

デイリーランキングでは初登場1位、対象日数が2日間でありながら8月22日(水)発表の週間ランキングでも初登場1位を獲得。8月度の月間ランキングでは1位と、こちらも対象日数12日間という短期間ながら、最もダウンロードされた楽曲となった。配信リリースと同時に公開された「アイデア」のMusicVideoは既に再生回数が750万再生を突破、ドラマも最終回に向けて盛り上がりを見せる中、引き続き話題を集めそうだ。

株式会社イータレントバンク

最終更新:9/4(火) 17:30
E-TALENTBANK

あなたにおすすめの記事