ここから本文です

信州ブレイブウォリアーズ、U-18代表経験ある大崎裕太が入団…アーリーカップから出場予定

9/4(火) 16:43配信

バスケットボールキング

 信州ブレイブウォリアーズは9月4日、大崎裕太との契約基本合意を発表した。

 現在24歳の大崎は、177センチ77キロのポイントカード。市立柏高校、青山学院大学を経て、2017-18シーズンは関東実業団バスケットボール連盟に所属する新生紙パルプ商事でプレーした。また、渡邊雄太(現メンフィス・グリズリーズ)や馬場雄大(現アルバルク東京)などとともに「第22回FIBA ASIA U-18男子バスケットボール選手権大会」に出場した経歴を持つ。

 プロキャリアを始める大崎は、クラブの公式HPで「この度、信州ブレイブウォリアーズでプレーさせて頂くことになりました。このような機会を与えてくれたチーム、そしてここに至るまでに関わってくれたたくさんの方々に感謝の気持ちを持って、プレーしていきます。よろしくお願いいたします!」とコメントした

 なお、7日から3日間にわたって行われる「B.LEAGUE EARLY CUP 2018 HOKUSHINETSU」から出場予定だという。

BASKETBALL KING

あなたにおすすめの記事