ここから本文です

人気の梅イベントを統一開催 料理コンテストと種飛ばし

9/4(火) 16:45配信

紀伊民報

 和歌山県みなべ町で来年2月10日、高校生による梅料理コンテストと梅干しの種とばしイベントを「UME―1フェスタ」と統一の冠を掲げて開催する。これまでは、それぞれ独立した開催だったが、実行委員会は一つにすることで、より魅力あるイベントの開催を目指す。3日に同町芝の町役場で第1回実行委員会を開いて決めた。

 梅料理コンテストは「UME―1グルメ甲子園」の名前で、町内の各種団体による実行委員会を立ち上げて2016年から3回開いており、高校生が考案したオリジナル梅料理を会場で販売する。梅干しの種とばしは「やにこいフェスタ~梅干しの種とばし」の名前で町商工会青年部が主催し、17年から2回開催。一般の優勝賞金30万円が話題を呼び、各地から大勢が参加している。

 今年2月12日には、グルメ甲子園を同町東本庄の保健福祉センター特設会場、種とばしを隣接する上南部中学校体育館で開いた。

 3日の実行委員会では、冠とするイベント名について、他の地域に印象づけられるという意見から「UME―1フェスタin梅の里みなべ」にすることに決定。その中の二つのイベント名は、それぞれ「グルメ甲子園」「やにこい種とばし」とした。

最終更新:9/4(火) 16:45
紀伊民報