ここから本文です

「全力尽くして戦う」 国体壮行式で和歌山県選手団

9/4(火) 16:46配信

紀伊民報

 福井県で29日に開会する国民体育大会に出場する、和歌山県選手団の結団壮行式が3日、和歌山市の県民文化会館であった。選手は「全力を尽くして戦う」と活躍を誓った。

 318選手が33競技に出場し、男女総合で全国10位台を目指す。壮行式で仁坂吉伸知事はサッカー成年男子に出場する大北啓介選手(27)=アルテリーヴォ和歌山=に団旗を授与。「和歌山国体の後、目標の10位台はぎりぎりで踏みとどまれなかったが、よく頑張ってくださっている。今年は期待が持てる。頑張ってください」と励ました。

 バスケットボール成年女子に出場する木工理恵選手(26)=紀陽銀行=が「選手全員、県代表としての自覚と責任を持ち、全力を尽くして戦い、胸を張って和歌山に帰ってきたい」と決意を述べた。

最終更新:9/4(火) 16:46
紀伊民報