ここから本文です

ドイツ撃破のメキシコを率いたオソリオ氏、パラグアイ代表監督に就任

9/4(火) 18:25配信

ゲキサカ

 パラグアイサッカー協会(APF)は4日、前メキシコ代表監督のフアン・カルロス・オソリオ氏(57)がパラグアイ代表の新監督に就任したことを発表した。

 2015年からメキシコを率いたオソリオ監督は、6月に行われたロシアW杯のグループリーグ第1戦・ドイツ戦でその手腕を発揮。前回王者を1-0で破る快進撃をみせ、今大会で輝きを放った。決勝トーナメント1回戦でブラジルに敗れると、オソリオ監督は7月に退任を発表していた。

 2010年南アフリカW杯以降2大会も出場を逃しているパラグアイは、ロシアで名を馳せた名将とともに2022年カタールW杯を目指すことになる。

最終更新:9/4(火) 18:25
ゲキサカ