ここから本文です

韓国競馬国際競走「コリア杯」9日開催 日本など9カ国・地域参加

9/5(水) 17:52配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国競馬のG1レース、第3回コリアカップ国際競走大会(ダート)が9日、ソウル郊外の京畿道・果川にあるレッツランパークソウルで開催される。

 韓国のほか日本、米国、英国、フランスなど過去最多となる9カ国・地域が参加する今大会は、コリアカップ(1800メートル、優勝賞金10億ウォン=約1億円=)と短距離のコリアスプリント(1200メートル、優勝賞金7億ウォン)が同日に行われる。

 韓国は国内レースで活躍する競走馬による最強のラインアップで、3連覇を狙う日本馬に挑む。

 大会を主催する韓国馬事会のキム・ナクスン会長は、「韓国の競走馬が競馬先進国の競走馬と堂々と実力を競う感動的なシーンを会場で見守ってほしい」と話す。

 レース当日は入場無料。ガールズグループ、宇宙少女によるステージやテコンドー演武などのイベントも行われる。

最終更新:9/5(水) 17:52
聯合ニュース