ここから本文です

将来、iPhoneが車のキーになる? 新特許が判明

9/5(水) 7:11配信

ギズモード・ジャパン

ハンズフリーで車にログイン。

スマート技術の発展のおかげで、車はますます賢くなっています。最近はスマートフォンと連携させて、ロックを解除したりエンジンが始動できる車種もありますね。そしてそんなシステムのように、iPhoneが車のキーになる特許をApple(アップル)が出願していたことがわかりました。

【画像】将来、iPhoneが車のキーになる? 新特許が判明

Patently Appleが掲載した今回の特許では「パッシブ(受動的)なエントリーシステム」、つまりiPhoneからの操作なしで車のドアを解錠/施錠できるシステムについて説明しています。現在スマートフォンアプリから車の解錠/施錠をすることはできるので、今回の特許はさらに一歩進んだシステムとなりそう。

さらに、解錠/施錠に使えるのはiPhoneだけでなく「Apple Watch」やその他のウェアラブルデバイスも利用できます。また、車もドアだけでなくトランクを開けたりエンジンを始動させたり、あるいはワイヤレス充電へのサポートも記載されているようですね。ほかにも、機械学習や暗号システムへの対応も考慮されています。

Appleと車との関わりといえば、先日「Apple Carが2023~2025年にもやってくる」と報じられてもいます。さらに自動運転システムへの取り組みも明言。今回の特許では自動運転システムへの言及はありませんでしたが、もしかしたらApple Carにはスマートキーシステムが搭載されるのかもしれませんよ!

Source: Patently Apple

塚本直樹

Image: Patently Apple