ここから本文です

取引所不要! 仮想通貨27種類をオフラインで管理できるコールドウォレット

2018/9/5(水) 12:01配信

bouncy

パリやサンフランシスコに拠点を置くLedger社が開発した、仮想通貨の秘密鍵をオフラインで安全に管理できるハードウェアウォレット「Ledger Nano S」。万が一の流出などが不安な仮想通貨をより安心して利用できるデバイスだ。

現在Ledger日本代理店の公式サイトにて、15,800円で購入することが可能だ。

秘密鍵をインターネットから完全に隔離して保管可能に

仮想通貨の保管は、インターネット上で管理するホットウォレットと、オフライン上で保管するコールドウォレットに区別される。ホットウォレットはスマホから手軽にやりとりできるもののハッキングのリスクが生じるため、コールドウォレットで保管するのが一番の安全策といわれている。

そんなコールドウォレットの一種である「Ledger Nano S」は、手持ちの仮想通貨をオフラインで管理できる液晶画面付きの小型デバイス。使い方は、PCと接続し独立した物理ボタンでPINコードを設定するだけと簡単。

仮想通貨を管理する際に必要な秘密鍵を、インターネットから完全に隔離して保管することができる。

取引所を仲介せず送金や受取も可能

ユーザーごとに専用の口座を生成可能な「Ledger Nano S」では、取引所を仲介せず送金や受取も簡単に行うことができる。現在全27種類の仮想通貨に対応しており、今後もアップデートを継続し対応通過を増やしていく予定だという。

少し不安な仮想通貨も、より安心して快適に利用できそう。

Ledger日本代理店

Viibar.Inc

最終更新:2018/9/5(水) 12:01
bouncy

あなたにおすすめの記事