ここから本文です

TL開幕劇的勝利のサントリー、連勝へ視界良好!?

9/6(木) 15:36配信

チケットぴあ

凄まじい激闘だった。『ジャパンラグビー トップリーグ 2018-2019』開幕戦でファイナルかと見紛うほどの熱戦が繰り広げられた。トヨタ自動車×サントリーである。

残り20分、10-25とリードを許す展開からサントリーは本領を発揮。62分にSO田村煕がPGを成功させると、70分には田村がトヨタ自動車のディフェンスラインの隙を突き、トライを奪う。ドラマは試合終了を告げるホーンが鳴ってから起こる。ゴール前で攻めるサントリー、守るトヨタ自動車の構図の中、トヨタが反則を繰り返し、FL姫野和樹がイエローカードを受け、10分間の退場に。88分にサントリーがスクラムをゴールライン寸前まで押し込むと、トヨタはたまらずペナルティをおかし、ジ・エンド。レフリーはペナルティトライを宣言し、サントリーが27-25で劇的逆転勝利を収めたのだった。

試合終了直後、人目をはばからず涙を流した姫野主将は会見で「残り3分、チームが見せてくれた姿を誇りに思う。この負けを忘れることなく、残りのトップリーグを戦い抜いて、サントリーとファイナルで戦いたい」と胸を張った。一方「スキルレベルがめちゃくちゃ低かった。心のどこかに隙があった。まだまだ丁寧さが足りない」と一刀両断したサントリー・沢木敬介監督だが、終盤の展開にスタンドでニヤリ。その心は「終盤になってまとまりを見せ、プレーの選択を楽しみながら見ていた」とのこと。

サントリーは次節、第1節で神戸製鋼を追い上げながら惜敗したNTTコムと対峙する。

試合登録メンバーは以下の通り。
【NTTコム】1上田竜太郎、2三浦嶺、3三宮累、4中島進護、5ロス アイザック、6ロバート・クルーガー、7金正奎、8ヴィリー・ブリッツ、9鶴田諒、10ガース・エイプリル、11石井魁、12石橋拓也、13シェーン・ゲイツ、14羽野一志、15小倉順平、16白隆尚、17庵奥翔太、18レイルア マーフィー、19鶴谷昌隆、20栗原大介、21湯本睦、22池田悠希、23ブラッキン・カラウリアヘンリー
【サントリー】1堀越康介、2中村駿太、3垣永真之介、4ジョー・ウィーラー、5ジョーダン・スマイラー、6ツイ ヘンドリック、7西川征克、8ショーン・マクマーン、9流大、10田村煕、11尾崎晟也、12梶村祐介、13村田大志、14成田秀平、15松島幸太朗、16北出卓也、17森川由起乙、18畠山健介、19飯野晃司、20小澤直輝、21マット・ルーカス、22中村亮土、23塚本健太

『TL』第2節・NTTコム×サントリーは9月7日(金)・秩父宮ラグビー場にてキックオフ。チケット発売中。

最終更新:9/6(木) 15:36
チケットぴあ