ここから本文です

関東学連が日体大へ調査依頼…日体大駅伝ブロックパワハラ問題

9/7(金) 14:50配信

スポーツ報知

 関東学生陸上競技連盟(関東学連)の日隈広至副会長が7日、日本学生対校選手権が開催中の等々力陸上競技場で取材に応じ、日体大駅伝ブロックでのパワハラ問題が一部週刊誌に報じられた問題について、同大へ調査依頼を出すことを明かした。

 現状、日体大サイドからは、渡辺正昭駅伝監督(55)によるパワハラ問題が報じられた、という報告のみを受けている段階。日隈副会長は「内容は報道の通りしか把握していない。(日体大から)報告を受け、検討をしたい。(期限は)早急に、ということでお願いをしている」と述べた。

 事実認定によっては、今後の日体大駅伝ブロックの活動にも影響が出る恐れもある。「これまで(パワハラ問題を)見聞きしたことはない。仮定で話すと尾ひれがついてしまうので、まずは事実確認をしたい」と日隈副会長は慎重に言葉を選んだ。

最終更新:9/7(金) 16:55
スポーツ報知