ここから本文です

16年リオ五輪代表のウォルシュ・ジュリアン(東洋大)が45秒75の大会新記録で男子400メートル3連覇

9/8(土) 16:11配信

スポーツ報知

◆陸上 日本学生対校選手権 第3日(8日、等々力陸上競技場ほか)

 男子400メートル決勝が行われ、16年リオ五輪代表のウォルシュ・ジュリアン(東洋大)が45秒75の大会新記録で3連覇を飾った。2位の伊東利来也(りくや、早大)とは0秒04の僅差。最後は体を前に突き出してゴールし「もっとぶっちぎりで勝ちたかったけど、勝ち切るのが大事。良かった。大声援が奮い立たせてくれた」と感謝した。

 目標は20年東京五輪。まずは自己記録45秒35を更新し、世界でも戦える44秒台を目指す足がかりにしたい。「(東京五輪まで)時間がない中で、どう自分のレベルを上げるか。1日1日を無駄にせず頑張りたい」と前を向いていた。

最終更新:9/8(土) 16:21
スポーツ報知