ここから本文です

今注目の歌詞ランキングでクリープハイプが2週連続1位に!TWICE、コレサワらもランクイン

9/8(土) 17:00配信

E-TALENTBANK

歌詞検索サービス「歌ネット」が、9月6日付けの「歌ネット注目度ランキング」を発表した。

【写真】石原さとみ、可愛すぎる探偵ファッションでサブカルの聖地を紹介!尾崎世界観・谷口鮪にも注目

注目度ランキングとは、「発売前の楽曲」のみのランキングで、「歌詞閲覧数」+「いいね!クリック数」の割合でランキングが決定するもの。通常の歌詞アクセスランキングとも違う、まさに「これから発売される、歌詞が注目されている楽曲」のランキングだ。

今回のランキングでは、1位にクリープハイプの「栞」が輝いた。9月26日にリリースされるニューアルバム『泣きたくなるほど嬉しい日々に』の収録曲であり、すでに先行配信がスタートしている。また、全収録曲の歌詞を先行公開している中、4位の新曲「お引っ越し」はとくに支持率が高い。ある恋人同士が終焉を迎え、主人公が一緒に暮らしていた部屋から“お引っ越し”をする心情が描かれている切ないラブソングだ。さらに6位には「今今ここに君とあたし」、9位には「金魚(とその糞)」がランクインしている。

3位には、コレサワの「彼氏はいません今夜だけ」がランクイン。前週の7位から順位を上げた。9月19日にリリースのメジャー2ndアルバム『コレでしょ』リード曲である。タイトルからして“浮気する歌?”と思われがちだが、描かれているのは恋人に対する複雑な乙女心。リスナーからは「めちゃくちゃ共感する」「気持ちはわかるけど、ダメでしょ」「彼女はいません今夜だけ、だったら許されなさそう」などなど賛否両論、様々な声が上がっている。彼女は本当に<間違え>てしまったのか…。聴く人によって解釈が分かれる1曲となっている。

5位には、うにこの「彩りの青春」が初登場。10月3日にリリースされるニューシングルのタイトル曲である。歌は<駆け出した放課後の 教室の外には君の幼い笑顔>というワンフレーズで幕を開ける。蘇る、懐かしくも微笑ましい光景。“あの頃未来と呼んでいた場所で、いま過ごしていますか?”そんなメッセージが、キュートなウィスパーヴォイスに乗せて届けられる。

7位には、藤原さくらの「NEW DAY」が初登場。9月19日にリリースの3rd EP『red』収録曲であり、テレビ東京系アニメ『若おかみは小学生!』2ndクール主題歌。若い世代を意識しながら、<さぁ 笑ってよ New day 指を鳴らすリズム ほら 笑ってる New day その先へ 歩いていこう>と、明るく分かりやすく歌いやすい歌詞を作ったという。YouTubeではMV(short ver.)も公開されているので、併せてチェックしていただきたい。

8位には、tofubeatsの「RIVER」が初登場。10月3日にリリースされるニューアルバム『RUN』収録曲である。同曲は、芥川賞作家・柴崎友香による同名恋愛小説を“東出昌大”主演で映画化した『寝ても覚めても』の主題歌として書き下ろされた。先日、MVも公開され、切ない歌詞や、tofubeatsが奏でるピアノの旋律も相まって、美しい情景を楽しめる映像となっている。

【2018年9月6日付、歌ネット注目度ランキング】
1位 栞/クリープハイプ
2位 BDZ/TWICE
3位 彼氏はいません今夜だけ/コレサワ
4位 お引っ越し/クリープハイプ
5位 彩りの青春/うにこ
6位 今今ここに君とあたし/クリープハイプ
7位 NEW DAY/藤原さくら
8位 RIVER/tofubeats
9位 金魚(とその糞)/クリープハイプ
10位 炎・天下奪取/BOYS AND MEN

株式会社イータレントバンク

最終更新:9/8(土) 17:00
E-TALENTBANK

あなたにおすすめの記事