ここから本文です

多田修平まさかの3位「これが今の自分の力。出せる力は出した」

9/9(日) 6:00配信

デイリースポーツ

 「陸上・日本学生対校選手権」(8日、等々力陸上競技場)

 男子100メートル決勝が行われ、ジャカルタ・アジア大会400メートルリレー金メダルの多田修平(22)=関学大=は向かい風1・4メートルの条件下、10秒36で3位に終わった。10秒34の永田駿斗(慶大)が優勝。

【写真】桐生 和服の似合う美しすぎるアスリートとひそひそと…

 あ然とした表情こそ浮かべたが、多田に涙はなかった。「これが今の自分の力。出せる力は出した」。優勝を逃したことに「悔しい」とは話したものの「後悔はない」と言い切った。

 改良した走りがはまらず、シーズン中も暗中模索は続いた。「試合があるたびに正直、嫌な気持ちもあった。早く冬季練習に入りたい」。10月の国民体育大会(福井)には出場予定だが、早くも視線は来季の再起へ向いていた。