ここから本文です

松本人志新企画は動かない者が勝ちの「FREEZE」!岩尾、クロちゃん、ボビーら参戦

9/10(月) 10:01配信

お笑いナタリー

松本人志による新企画「HITOSHI MATSUMOTO Presents FREEZE(フリーズ)」が9月19日(水)よりAmazon Prime Videoにて配信開始される。この発表に併せて予告編が公開された。

【動画】松本人志×Amazon、今年最大の悪だくみ!『FREEZE(フリーズ)』予告編 | Amazon Prime Video(メディアギャラリー他3件)

本作は“氷の塔”に集結した参加者8名が襲ってくる数々の仕掛けにリアクションすることなく耐え続ける様子を捉えたバラエティ企画。「止まれ」を意味する「FREEZE」の号令がかかった瞬間、参加者はどんなことが起ころうとも静止状態をキープしなければならない。動いたと判断された者が各ステージで脱落していき、敗者復活戦を経て最後まで残った1人が優勝賞金100万円を獲得する。

参加したのは、フットボールアワー岩尾、安田大サーカス・クロちゃん、南海キャンディーズしずちゃん、FUJIWARA藤本、鈴木奈々、ダイアモンド☆ユカイ、ボビー・オロゴン、諸星和己。彼らを風、水、火、生物などを使ったあらゆる試練が待ち受ける。本シリーズは全5話構成で、毎週水曜に1話ずつ配信。「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」に続く新たなバトルに期待しよう。なお本日9月10日に配信開始された「新企画の全貌、ついに解禁」では、松本が藤本ら「ドキュメンタル」参加者と共に「FREEZE」立ち上げの経緯を語っている。

■ 松本人志 コメント
今回の企画は、「ドキュメンタル」と対照的で、何もアクションを起こさない者が勝つ仕組みです。笑いというのは、“緊張”と“緩和”から生まれるものだと思いますが、今回の企画はその最たるものかもしれません。「ドキュメンタル」と違って芸人さん以外が参加しているのも特徴の1つで、ほかにもお笑いでは使われていない仕掛け、たとえば最新のテクノロジー機器も導入しています。あんまり僕が手応えあるあるというとそんなによろしくないので、相当いいと思います、ぐらいにしておこうかな。

(c)2018 YD Creation

最終更新:9/10(月) 10:01
お笑いナタリー

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ