ここから本文です

【映像】世界一ノッポな木造ビル ノルウェーに枠組みが完成

9/10(月) 9:17配信

AP通信

ブルマンダル、ノルウェー、9月7日(AP)― 北欧ノルウェーで9月4日、最後の梁(はり)が組み込まれて、木造としては世界一高い、環境に優しく耐火性の強いビルの枠組みが完成した。
 首都オスロから北に約100キロ、ノルウェーで最も大きいミョーサ湖の畔に立てられた「ミョーサ・タワー」は、地上高85.4メートル。1万2000本の木材を使った耐火性が強い集成材でできた18階建てで、再生可能な材質の木材を使用することで、コンクリートに比べてCO2排出量を抑えることが可能という。
 2019年9月の開業には、アパートや室内プール、ホテル、レストランなどが入居する予定。

(日本語翻訳 アフロ)

最終更新:9/10(月) 9:17
AP通信