ここから本文です

聴き慣れたそのメロディーに新たな感動を。ベイヤーダイナミックのヘッドホン「Aventho wired」が販売開始

9/10(月) 11:54配信

Stereo Sound ONLINE

 ティアックは、ドイツ、beyerdynamic(ベイヤーダイナミック)社製のヘッドホン「Aventho wired(アベント ワイヤード)」を9月上旬に販売開始する。市場想定価格は5万円前後(税別)、ブラックとブラウン仕上げをラインナップしている。

Aventho wired ブラックもラインナップ

 アベント ワイヤードに搭載されているテスラドライバーは、優良なサウンドを引き出すために、兄弟機種の「Aventho Wireless JP」と異なる調整が施こされている。これにより、再生されるサウンドはよりパワフルで正確な低域、クリアーでバランスの良い中域、煌びやかでスムースな高域が再生できるという。

 またアベント ワイヤードは10Hz~40kHzの再生周波数帯域を備えており、ハイレゾソースの再生にも対応できるという。着脱可能なケーブル構造を採用しており、別売りオプションの同社製コンパクトDAC/ヘッドホンアンプ「Impacto」シリーズや、バランス接続ケーブル「BCABLET12G」等と組み合わせることも可能だ。

 なおアベント ワイヤードはドイツ工場でのハンドメイドで生産されている。


▼Aventho wiredの主なスペック

●形式:ダイナミック・密閉型
●周波数特性:10Hz~40kHz
●感度:105dB(1mW/500Hz)
●最大感度:125dB
●インピーダンス:32Ω
●許容入力:100mW
●全高調波歪率:0.2%以下(500Hz時)
●プラグ:3.5mm4極ステレオミニプラグ
●質量:210g(ケーブル含まず)
●付属品:マイク付リモコン搭載両出し1.2mストレートケーブル(3.5mm極ステレオミニプラグ)、専用キャリングケース、クイックスタートガイド、国内保証書

最終更新:9/10(月) 11:54
Stereo Sound ONLINE

あなたにおすすめの記事