ここから本文です

<訃報>花柳寿南海さん93歳=日本舞踊家、人間国宝

9/11(火) 13:45配信

毎日新聞

 文化功労者で人間国宝の日本舞踊家、花柳寿南海(はなやぎ・としなみ、本名・柴崎照子=しばざき・てるこ)さんが11日、老衰のため死去した。93歳だった。

 幼いころから花柳流の日本舞踊を学び、1932年に初舞台。42年に寿南海の名を許された。46年に二代目花柳寿輔の内弟子になり、頭角を現した。古典の「娘道成寺」「保名」などに成果を示す一方で創作にも情熱を注ぎ、夏目漱石作品に題材を得た「吾輩は猫である」や「湯女群像」「武蔵野」など、古典から創作まで高い評価を集めた。

 66年に芸術選奨文部大臣賞、92年に日本芸術院賞を受賞。2004年に人間国宝、05年に文化功労者に選ばれた。

最終更新:9/11(火) 13:58
毎日新聞