ここから本文です

「総理にモノ言うと叱られる。それは間違い」 石破氏

9/11(火) 15:32配信

朝日新聞デジタル

■自民党の石破茂元幹事長(発言録)

 みんなモノを言わなくなった。総理にモノを言うと叱られるんじゃないか、出世しないんじゃないか。そんな考え方は間違いだ。自民党は国民政党だから、一人一人を見ていかなければならない。

【写真】駅頭で演説する自民党の石破茂・元幹事長=2018年9月11日、神戸市須磨区、豊岡亮撮影

 誰に会って誰に会わないのか、記録は残すのか残さないのか、そういうことがあいまいなままであっていいと思わない。自分の親しい人には会うが、親しくない人には会わない。それが政治のあり方だとは思わない。政府は全ての人に公平、公正、誠実、正直。そういう政府を作り、この政府だったら一緒にやろう、力を貸そうと思ってもらうための改革を100日で実行する。

 簡単なことだ。誰に会って誰に会わないかきちんと明確にする、記録はきちんと残す、そこで聞いたことは国政に反映する。それをやればいいだけのことだ。(11日、神戸市須磨区での演説で)

朝日新聞社