ここから本文です

手錠の鎖だけを狙撃して切るのは可能か? 映画“あるある”を実践した結果が残念ながら順当

9/11(火) 21:05配信

ねとらぼ

 アクション映画で見られる、「手錠の鎖を狙撃して切り、人質を無傷で解放する」シチュエーション。そんなことは本当に可能なのか、実験する動画がYouTubeに登場しました。ムチャしやがって……。

【画像】狙撃の瞬間

 主にショットガンの威力を検証しているYouTubeチャンネル、「TAOFLEDERMAUS 」の動画。さすがに実験は人体では行わず、マネキンの腕を用意しています。最初の実験では安物の手錠を標的に実行。試射では弾丸が鎖の下部をかすめるという、かなりの射撃精度を見せています。これなら案外いける?

 そして本番では、弾丸が見事に鎖へ命中。一応、鎖を切ることはできましたが、「無傷で」というわけにはいきませんでした。コンクリートブロックに差し込んでいたマネキンの腕まで、衝撃で吹っ飛んでしまったのです。これが生身の人間だったら、いったいどうなっていたことやら。

 投稿主は続けて、警察が採用している強固な手錠で実験。今度は狙いがさらに正確で、腕を吹っ飛ばすこともなく、鎖だけを破壊してみせました。しかし、着弾時に破片が飛散したせいで、マネキンに大きな穴が。やっぱり「無傷で」なんて無理だ……想像はしてたけど。

 悪ノリした投稿主は、手錠の“輪のほう”を撃つ暴挙に。弾丸は手錠に命中したものの、マネキンの手首も破壊してしまいました。どれだけ射撃がうまくとも、映画のようにスマートな結果はそうそう生まれないようです。

ねとらぼ

最終更新:9/11(火) 21:05
ねとらぼ