ここから本文です

『東京ラブストーリー』14年ぶり7回目の再放送 鈴木保奈美&織田裕二で大ヒット

9/11(火) 15:00配信

オリコン

 女優の鈴木保奈美主演、織田裕二が出演し大ヒットしたフジテレビ系連続ドラマ『東京ラブストーリー』(1991年1月期)が、14日から28日にかけて『メディアミックスα』枠(月~金 後3:50※関東ローカル)で再放送されることがわかった。2004年9月24日から10月8日以来、14年ぶり7回目の再放送となる。

【劇中カット】大胆ハグ!織田裕二&鈴木保奈美の密着ショット

 同ドラマは、柴門ふみ氏の原作をもとに『mother』(2010年・日本テレビ)『カルテット』(2017・TBS)で知られる坂元裕二氏が脚本を担当。小田和正の歌う主題歌「ラブ・ストーリーは突然に」も流行し、平均視聴率は22.9%、最終回には32.9%の番組最高視聴率(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録。まさに『月9ドラマの金字塔』を打ち立てた。

 アメリカに住んでいた経験を持ち、自由気ままに生き、恋愛にもまっすぐな赤名リカ(鈴木)を主人公に、リカが好意を寄せる同僚・永尾完治(ながお・かんじ/織田)や、完治の高校の同級生・三上健一(江口洋介)、同じく高校の同級生で完治が思いを寄せる関口さとみ(有森也実)、三上の大学の同級生・長崎尚子(千堂あきほ)らが複雑な恋愛模様を織りなすラブストーリー。

 織田と鈴木は、10月8日スタートの月9ドラマ『SUITS/スーツ』でも『東京ラブストーリー』以来、27年ぶりの共演を果たすことも決定しており、リカ・完治とは違った二人の関係性にも注目だ。

最終更新:9/12(水) 13:44
オリコン