ここから本文です

ゆにばーす・はらが伝授! 「グラマラスな胸の盛り方」とは?

9/11(火) 20:30配信

TOKYO FM+

安めぐみがパーソナリティをつとめ、霧島の焼酎と美味しい料理でゲストをおもてなしするTOKYO FMの番組「霧島リラックスタイム 焼酎ダイニング J-Fairy YASU」。8月11日(土)の放送では、人気お笑いコンビ・ゆにばーすが再び登場しました。

前回に引き続き、川瀬名人とはらさんの男女コンビゆにばーすが登場。発売中のはらさんのメイク本「ゆにばーす はらの #詐欺メイク」(世界文化社)の裏話を聞いてみました。
今回の本のなかではらさんは色々なキャラクターに変身していますが、なかでも気にいっている変身は「外国人セレブ風」というメイクなのだとか。生まれてはじめてカラーコンタクトを入れて自撮りしたそうで、掲載されている写真はいつもと雰囲気もガラっと変わっているので気に入っていると話しました。

本のなかではメイクだけじゃなく自撮り写真の効果的な撮り方も載っているそうで、なかでも「グラマラスな胸の盛り方」について話が盛り上がりました。実はグラマラスなはらさんは、“胸デカイ芸人”としても有名ですが、「(普段は)胸は盛ってない」そうです。
胸をキレイな形に見せ、グラマラスに自撮りするのは難しいのだとか。「顔も胸も強調した写真を撮るのがすごく難しくて、ショーパブで働いている友人に盛り方を教わりました。友人は、さすが身体をキレイに見せる仕事をしているだけあって、工夫がすごいんです」とはらさん。今回の本で、友人に教わった技を使ったそうです。「まずは背中の方から胸の中心に向かってバストの肉を寄せてきます。ブラジャーからバストトップがはみ出るくらい寄せまくります。はみ出たバストトップはブラジャーにしまいます」と、胸をグラマラスでキレイにみせるコツを教えてくれました。安も、「毎日背中から肉を寄せていくと、いずれはバストになる」という噂は、衣装さんから聞いたことがあるそうで、日々の努力も大事だという結論に。

続いて、トークはアイメイクの話題に。はらさんは詐欺メイクでアイプチを使って二重にしているらしく、アイプチを使い続けていたことでクセがつき、二重っぽくなってきたのだそうです。「でも整形ではありません、確実に」と断言すると、川瀬さんも「この整形、微妙すぎるでしょ!」と盛大に突っ込みました。

(TOKYO FM「J-Fairy YASU」より)

最終更新:9/11(火) 20:36
TOKYO FM+