ここから本文です

K-POPアイドル目指す日本人男子高校生を描く、秋の新ドラマ

9/11(火) 6:00配信

Lmaga.jp

K-POPアイドルになるため奮闘する6人の日本人男子高校生を描く連続ドラマ『KBOYS』(ABCテレビ)が、10月10日からスタート。その内容と出演者が発表された。

【写真】10~20代の女性に人気の、大阪梅田の韓国コスメショップ

ダンス、歌、チームワーク、ファッション・・・と、完璧に磨きあげられたエンタテインメント性に魅了される日本人女性が続出し、確固たる地位を築いたK-POP。BIGBANGや防弾少年団、EXOなど人気グループの日本デビューも相次ぎ、なかにはNCT127のメンバー・ユウタのようにK-POPで活躍する日本人も登場(女性グループではTWICEの3人が日本人)するなど、K-POPアイドルを目指す日本人の若者が急増している。

そんな背景で誕生したこのドラマには、K-POPアイドルを目指し、仲間とともにその夢に向かって奮闘する男子高校生6人が登場。現在、ドラマ『ゼロ一攫千金ゲーム』に出演中の佐久間悠、ジェンダーレス男子として人気のモデル・ゆうたろう、映画『怒り』(2016)で日本アカデミー賞・新人俳優賞を受賞した佐久本宝ら、ブレイク必至の若手俳優を起用。実際にダンスレッスンやボイストレーニングを積み重ねて、役柄とともに成長していく。

映画『ぶどうのなみだ』(2014)や『繕い裁つ人』(2015)などの三島有紀子が今回監督を務め、「キャストたちが輝けるよう、みんなで一緒に補完し合いながら死ぬ気で悩みたいと思います」とコメント。ドラマ本編は関西圏のみのテレビ放送(毎週水曜・深夜1時44分~)だが、動画配信サービス『GYAO!』で全国同時配信されるほか、本編につながる重要な物語を描く「チェインストーリー」が無料配信される。

最終更新:9/11(火) 6:00
Lmaga.jp

あなたにおすすめの記事