ここから本文です

石破氏が大阪遊説、おばちゃん美女?軍団洗礼に笑顔

9/11(火) 18:02配信

日刊スポーツ

自民党総裁選に立候補している石破茂元幹事長(61)が11日、大阪・なんばの高島屋前で街頭演説した。一騎打ちとなった安倍晋三首相(総裁)はロシアを訪問中のため、1人だけで街頭に立った。首相不在に「本当は安倍さんと私と2人ともここに立ち、国民のみなさんに、市民のみなさんに…。自民党総裁選は日本の総理大臣を選ぶ選挙です。この日本をどうするのか、広く国民のみなさんに聞いてもらうのが総裁選のはず」と訴えた。

【写真】自民党総裁選候補者共同記者会見で握手をかわす安倍首相と石破元幹事長

この日、石破氏は神戸市、大阪市などで演説。12日には富山県、13日には福岡、長崎両県を訪問する。安倍首相の帰国は13日で、論戦再開は14日となる見込み。1人だけの地方遊説に「なぜか街頭演説がほとんどなく、大阪では安倍さんと並んで立つ機会は1度もない。こんな不可思議な総裁選はあってはならない」と語気を強めた。

自民党の現状に関し「立候補は私と安倍さん2人しかいない。立候補したら許さないぞ、だれかを応援したらひどい目にあわせてやる、いつから自民党はそんな政党になったのか」と憂慮した。

台風21号の影響で関西空港が浸水した自然災害にも言及し、防災省新設構想など持論を訴えた。

街頭演説が終わると、大阪のおばちゃんから「美女4人と写真撮ってや~」と求められると、笑顔で対応した。その後も次々とリクエストがあり、大阪のおばちゃんパワーにタジタジになっていた。

最終更新:9/12(水) 3:36
日刊スポーツ