ここから本文です

通知を1日2回にすることで安価にしたSOCサービス(IIJ)

9/12(水) 8:00配信

ScanNetSecurity

株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)は9月11日、同社が提供する各種セキュリティサービスから収集したログを監視・分析し、検知したセキュリティインシデントの対応や対応策の提示を行う「IIJ C-SOCサービス ベーシック」を、10月1日より提供開始すると発表した。同社が2017年3月より提供しているリアルタイム対応の「IIJ C-SOCサービス」を定時・定期の分析としたもの。

ログ分析を一定時に行うことで、月額料金を月額299,000円からと「IIJ C-SOCサービス」の約50~60%の安価に設定した。セキュリティリスクを長期間放置せず定期的に把握・監視しながら、コスト抑制も実現でき、中堅・中小企業でも導入しやすいサービスとなっている。ログ分析は1日2回で、インシデントの発生有無をメールやチケットにより通知する。インシデントを検知した場合は対策を提示し、対象となるIIJサービスに対して、必要に応じてセキュリティアナリストが設定変更を行う。

(吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa ))

最終更新:9/12(水) 8:00
ScanNetSecurity