ここから本文です

メタリカ、『メタル・ジャスティス』のリマスター・デラックス・ボックス・セットをリリース

9/12(水) 15:29配信

CDジャーナル

メタリカ、『メタル・ジャスティス』のリマスター・デラックス・ボックス・セットをリリース

メタリカ、『メタル・ジャスティス』のリマスター・デラックス・ボックス・セットをリリース

 1988年9月7日に発売され、800万枚のセールスを記録。〈グラミー賞〉“最優秀メタル・パフォーマンス”を受賞した楽曲「ワン」を収録するメタリカ(Metallica)のアルバム『メタル・ジャスティス』のリマスター・デラックス・ボックス・セット(UICR-9043 39,000円 + 税)が11月2日(金)に発売されます。そのほか、3CDのリマスター・デラックス(UICR-9044~6 3,600円 + 税)、1CDのリマスター盤(UICR-1144 2,200円 + 税)、輸入盤のみのLPとカセット、デジタル配信の形態でもリリースされます。リマスターは、メタリカの最新アルバム『ハードワイアード…トゥ・セルフディストラクト』をプロデュースしたグレッグ・フィデルマンが担当しました。ギタリストのカーク・ハメットによるリマスター・デラックス・ボックス・セットの開封動画が公開中です。

 リマスター・デラックス・ボックス・セットには、11CD + 3アナログ + 4DVD + 120Pハードカバー・ブック + 歌詞シート + 4パッチ + リトグラフ + ツアー・ラミネート・パスを収録。各ディスクの内容は、アルバムのリマスター音源を収録する2LP、「ワン」とデビュー・アルバムに収録する「Seek & Destroy」のライヴテイクを収録するピクチャー・ディスクの10インチ・アナログ、LP3枚組のライヴ盤『Seattle '89』、CDはアルバムのリマスター音源を収録するDisc 1、インタビューのDisc 2、リフとジャムとデモのDisc 3 & 4、ラフ・ミックスのDisc 5、ハリウッドでのライヴ音源とB面曲を集めたDisc 6 & 7、ロンドンでのライヴ音源とラジオ・エディットのDisc 8 & 9、ロング・ビーチとシカゴでのライヴ音源を収めるDisc 10 & 11。DVDには、ドラマーのラーズ・ウルリッヒが各地で撮影した映像、ライヴ、ドキュメンタリー、伊藤政則によるインタビューなど、未発表映像を多く含んでいます。

最終更新:9/12(水) 15:29
CDジャーナル