ここから本文です

<不適切表示>和牛確認無く「A5」 ステーキ店に措置命令

9/12(水) 1:20配信

毎日新聞

 インターネットショップで販売していた和牛を確認もなく最高ランクのA5と表示したのは景品表示法違反(優良誤認)に当たるとして、大阪府は11日、ステーキ店「ステーキカッポー恒(つね)づね」を運営する大阪府枚方市の会社に対し、再発防止を求める措置命令を出した。同市のふるさと納税の返礼品としてこの和牛を受け取った寄付者が「味がおかしい」と同市に指摘し、不適切な表示が発覚したという。

 府によると、同社は2015年11月~18年1月、ネットショップで販売していた和牛を仕入れ業者に書面での確認をしないままA5ランクと表示していた。また、同市のステーキ店で雄牛を提供していたにもかかわらず、メニューに「融点の低い雌牛のみを使用」などと記載していた。

 同社の代理人は毎日新聞の取材に「コメントできない」としている。【津久井達】

最終更新:9/12(水) 9:19
毎日新聞