ここから本文です

暴走車に警官7発発砲=運転の男に命中、重傷―大阪府警

9/12(水) 10:07配信

時事通信

 12日午前3時10分ごろ、大阪市生野区巽西の路上で、職務質問を振り切り、パトカーにぶつけるなどした不審車両2台に警察官が計7発発砲した。

 うち2発が運転していた男の肩などに当たり、男は殺人未遂容疑などで大阪府警生野署に現行犯逮捕された。重傷だが命に別条はないという。40代くらいで身元を調べている。もう1台の運転手は逃走しており、行方を追っている。

 同署によると、停車中の不審な車に職務質問しようとしたところ逃走したため、巡回中のパトカーが追跡。途中で逮捕された男が運転する別の車が割り込み、妨害してきた。2台は袋小路に追い込まれた後、バックでパトカーにぶつけて逃げようとし、降車していた警察官にも向かってきたため、警告の上発砲した。

 逮捕された男の車に巡査部長(27)が2発撃ち、肩と左足に命中。もう1台には巡査長(27)が5発発砲した。この車に乗っていた20代前後の男は徒歩で逃走したという。弾が当たったかは不明。パトカーは大きく壊れ、巡査長も負傷した。 

最終更新:9/12(水) 11:20
時事通信