ここから本文です

森保ジャパン白星発進 コスタリカ戦中継は瞬間最高16・0%

9/12(水) 10:11配信

スポーツ報知

◆国際親善試合 日本3―0コスタリカ(11日・パナソニックスタジアム吹田)

 11日に日テレ系で放送されたサッカー国際親善試合「日本×コスタリカ」(後7時20分)の平均視聴率が12・3%だったことが12日、分かった。瞬間最高視聴率は試合後半の午後9時2分に16・0%をマークした。

 6日未明に起きた北海道胆振(いぶり)東部地震の影響で、初陣となるはずだったチリ戦(7日・札幌ド)は中止。この日が森保一監督(50)の初陣となり、FIFAランキング55位の日本は前半16分に相手のオウンゴールで先制すると、後半には代表初先発のMF南野拓実(23)=ザルツブルク=、途中出場のMF伊東純也(25)=柏=の国際Aマッチ初得点で加点。16強に進出したロシアW杯の主力メンバーを招集せず、大幅に若返らせて臨んだ初戦で12試合ぶりの完封勝利を飾った。(数は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

最終更新:9/12(水) 10:40
スポーツ報知