ここから本文です

「北が東京五輪に参加意向」 訪朝の猪木議員が明らかに

9/12(水) 11:04配信

ホウドウキョク

北朝鮮を訪問していたアントニオ猪木参院議員が、11日夜帰国し、北朝鮮側が2020年の東京オリンピック・パラリンピックに参加する意向を示していたことを明らかにした。

・テレビ局の取材で「「北が東京五輪に参加意向」 訪朝の猪木議員が明らかに」を見る

北朝鮮の創建記念日の式典に出席した猪木氏は、外交を統括する李洙ヨン(リ・スヨン、ヨンは、土へんに庸)党副委員長と会談した。

アントニオ猪木参院議員は「(北朝鮮側は)東京オリンピックの件について、『この間の平昌(五輪)以上に、南北が力を合わせて参加するような状況でいます』と」と話した。

さらに猪木氏は、与野党の国会議員団による早期の訪朝を提案したほか、拉致問題についても意見交換したことを明らかにした。

最終更新:9/12(水) 11:04
ホウドウキョク