ここから本文です

BTS(防弾少年団) 秋元康の作詞曲を含むトリプルA面シングルを11月7日に発売

9/13(木) 4:00配信

エキサイトミュージック

BTS(防弾少年団)が韓国で5月に発売したアルバム『LOVE YOURSELF 轉 ‘Tear’』からの大ヒット楽曲「FAKE LOVE」、人気楽曲「Airplane pt.2」の日本語バージョンに加え、日本オリジナル企画で制作された楽曲「Bird」を表題とする超強力なトリプルA面シングルを日本9枚目のシングル『Bird/FAKE LOVE/Airplane pt.2』として11月7日に発売することが明らかとなった。

11ヶ月ぶりとなるニューシングルの収録楽曲「Bird」は日本オリジナル楽曲で、作詞は秋元康氏が手がけている。秋元康氏とBTSのコラボは発売前から大きな話題を呼びそうだ。

また、初回限定盤Aには「Airplane pt.2 -Japanese ver.-」のミュージックビデオが収録されることが決定した。これは韓国アルバム『LOVE YOURSELF 轉 ‘Tear’』に収録された「Airplane pt.2」のミュージックビデオが日本語バージョンで制作されるもの。

初回限定盤A、Bは、「Airplane pt.2 -Japanese ver.-」のミュージックビデオとメイキングを収録したDVD付。初回限定盤Cは、ニューシングルのために撮り下ろしたフォトブックレット(36P)付。さらには2018年11月17日(土)に関東、11月18日(日)に関西で「メンバー個別握手会」の開催が決定。5タイトル共通でCDに封入されているシリアルナンバー1つの応募で、抽選で招待される。詳細は決定次第、オフィシャルサイトで発表される。

8月25日のソウル公演を皮切りにスタートしているワールドツアー『BTS WORLD TOUR ‘LOVE YOURSELF’』は、アメリカ、カナダ、ヨーロッパなど16都市33公演で開催。10月6日にはK-POPアーティストして初めて米ニューヨーク・クイーンズにある約40,000人収容できる野球場、MLBニューヨーク・メッツの本拠地であるシティ・フィールドでスタジアムコンサートを行う。海外公演のチケットはすでにソールドアウトしている。

日本では11月13日の東京ドーム公演を皮切りに東京ドーム(11月13、14日)、京セラドーム(11月21、23、24日)、ナゴヤドーム(1月12、13日)、 福岡 ヤフオク!ドーム(2月16、17日)の4都市9公演で総動員数約38万人を予定しているドームツアーを行う。

あなたにおすすめの記事