ここから本文です

タッキー&翼が解散、滝沢秀明はプロデューサーに

9/13(木) 0:22配信

音楽ナタリー

滝沢秀明と今井翼からなるユニット・タッキー&翼が9月10日をもって解散した。

デビュー15周年という節目の昨年9月をもって、一時的に活動休止することを発表していたタッキー&翼。彼らは休止期間中にそれぞれの人生について深く考え、今回解散という道を選ぶこととなった。また滝沢は年内いっぱいで芸能活動を引退。ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長のタレントを育成、プロデュースしていくという意志を継ぎ、ジャニーズJr.の育成や舞台、コンサートなどのエンタテインメントをプロデュースする仕事に専念する。病気療養中の今井は自身の体としっかりと向き合うため、ジャニーズ事務所を退所。病気を克服し、心身共に健康な状態になることに専念するという。今後の活動については体調の回復を待って、また報告できるようにがんばるとのこと。

タッキー&翼は2002年にアルバム「Hatachi」でデビューしたユニット。ヒットを記録したシングル「夢物語」をはじめ、これまでに16枚のシングルと5枚のオリジナルアルバム、2枚のミニアルバム、1枚のベストアルバムを発表した。

最終更新:9/13(木) 0:22
音楽ナタリー

あなたにおすすめの記事